記事一覧

支那そば 無双庵~酸辣辛シビG麺~

2015
 
平日の3日間の平日だけ限定の酸辣辛シびビG麺を提供してるのを知って残念に思ってたら、奇跡の土曜日だけ延長して提供してくれると聞き、すぐに車に飛び乗りました🚙しかし、48号線は尋常じゃないくらいの大渋滞で、さらに雪は降ってるしで、本気で間に合わないんじゃないかと足の震えと戦いながら行きました😢
 


 










それでもなんとか無事到着できそうなんですが、いつもと同じ・・急いでるのに無双庵直前の信号はまたしても赤なのです😫
 













そして到着し駐車場を見ると、えぇ・・満車じゃん!しかも厨房側の2台分も空いておらず、なんか以前より混んでる気がします😢しかも、歩いてくる家族や自転車で駆けつける若い人の姿も見かけてしまったので、店内は大変なことになってると思い💦ヤマザワでオシャレにウインドーショッピングしてから再度来てみることにしました😃
 













落ち着いたころに行ってみると、駐車場は相変わらずの満車でしたが雰囲気的に店内での待ちはないだろうと判断しました月に一度はこの店を見てますが、8ヶ月たった今でも新鮮で名店はいつまでたっても錆びることはないとこれから何十年も輝き続けるのです✨
 













駐車場側の入り口から入店ですが、さっき歩いてきたお客さんも駐車場側のドアから入ってたのが印象的でした😒入り口には限定麺のポップがあり、今日無事来てよかったなと安堵して、そのまま帰ってもいいぐらい嬉しかったです🙌一応・・ここが本当に無双庵なのか?ラーメンウォーカーで確認してから、間違いないだろう!と、スキップで入店です😃
 


























券売機上に限定麺のポップを見て、辛さは得意じゃないので中辛ですかね😌
 













なので、券売機で限定麺の酸辣辛シビG麺990円の食券を購入し店員さんにわたして、中辛、野菜増し、ニンニク、生姜でお願いしました
 


























カウンター席に座り、卓上調味料のチェックして間違いなく旨酢を使うだろうと思いました👌店内はお昼のメインの時間帯ではないので、家族や会社員のグループは少なく、この時間帯に多いという単身のG系男子がカウンター席と二人掛けのテーブルで美味しそうにG系ラーメンを食べてました🙆特盛のお客さんもいて、いい光景でしたよ👍
 


























スマホをいじる余裕もなく💦たった5分程度で出来上がったようです😣
 













そして着丼😍「酸辣辛シビG麺 ニンニク 生姜 野菜増し 中辛」
 













まぁ、豪華!いいG系ラーメンに出会えて最高に嬉しいです無双庵らしい、惜しげもない多彩な具材と野菜の盛りはさすがの一言に尽きるし、スーラーの辛さの赤いスープも野菜の爽やかさと対照的で、コントラストというギャップがGOODでした。油も山椒油と痺れる辛さの香りが食欲増進させてくれてましたよ👌
 


























スープを一口飲んでみると、酸味と辛さが同じにやってきて思わず「すっぱ辛いっ!」と声が出てしまいました💦さらに後味で煮干の優しく深い味わさが無双庵らしさを主張してました👍また、鼻から抜けるスッキリした痺れる香りがあり、これが山椒油だと後から店主さんが教えてくれました。色んな味がドンドンやってきて、まさに美味しさのマーチングバンドだと思わずグルメレポーターのようなコメントをしてしまいました😋
 


 










さらにニンニクと合わせて飲んでみると、パンチのある辛さが一味の辛さと共闘して、ダブルラリアットのような2倍のダメージを僕に与えてくれて失神寸前でしたよ💦大辛にしなくてよかったです😪そこに生姜の爽やかなはずの刺激が参戦して、ダブルラリアットでダウンした僕にダイビングボディプレスの大技でそのままカウント3を取られたような、凄いスープになってましたよ😭



























野菜もビックリのモヤシ、キャベツ、三つ葉、そしてニラです!よくぞ、こんな多種の野菜を入れてくれたなと感謝しました🙍ニラは本当にこのスーラ―に合ってましたよ👍
 













豚バラチャーシューも高い値段の質のいい肉を使ってるに惜しげもなく厚くカットしてトッピングしてくれてます😜今回の豚は仕込みを変えたらしく、ほぐれやすく自然に食べやすい大きさになってくれてるのです。日々進化させる姿勢が素晴らしい山形のラーメン屋さんで1番美味しいと思う豚だと僕は声を大にして言いたいです👌
 













無双庵のG系と言えば、忘れてはならない全粒粉入りの平打ちの太麺が220gと食べ応え満点🙌もちろん酒井製麺からの特注で、山形の有名店を下支えして毎日の営業に支障がないように頑張ってくれてるのが酒井製麺の職人と営業マンなのです👌もし、無双庵と酒井製麺の切っても切れない友情関係を知らなければ、無双庵の良さも半減してしまう可能性があります😱
 


























そして、箸休め的存在の煮卵は以前のような甘さはないですが普通な味付けをあえて選んだ万人受けする味になってます。海苔で麺を巻いて食べる喜びは最高です
 


























最後はもちろん、大事にスーラ―のスープの底に温存して辛味が強くなってるチャーシューを食べて完食です。その前に旨酢を投入して、最初から入ってる黒酢の美味しさにさらに酸味を増して劇的に美味しくなりました😃
 


























超最高でした👍山形でこんな変化球的なG系ラーメンは限定麺でも今まで無いはずなので衝撃的でした😱こういう限定麺をずっと待ってたし、たぶんやっても2年目以降の話になるだろうなと思ってました。店主さんらしい、本来の店主さんの山形では見せたことない才能の一部を今日見せてもらえたことは、この一杯のためだけに山形に来た事が間違いではなかった証です😉これからもG系の限定麺を出したいと直接、店主さんから聞いたのも大収穫でした👍ただ平日限定は変わらないので僕には関係ないのですが・・。
 













以前、店主さんが働いてたお店で会話してもらった時に、その当時G系は学生さんや若いサラリーマンが食べるラーメンと決めつけてたので、僕が年齢的にG系ラーメンは無理なんだけどスーラ―のような酸味と辛味があれば食べられるかもしれない・・と言った一言を聞き逃さず、なんと3週間後に限定麺でスーラ―のG系ラーメンをやってくれたのです😃そして「こーじさんより年配のお客さんが食べに来てくれました!」と報告してくれて、G系ラーメンを食べたい40代や50代のお客さんが大勢いることを認識し、いずれ山形でラーメン屋を開業させる時もG系ラーメンは必ず受け入れられると感触をつかんだようなんです👍その時の後継的存在の`酸辣辛シびビG麺´は本当に最高!山形でこういうG系の限定麺を待ってたと仙台から来た僕が思ってしまいました💦
 













来年はどんな夢を見せてくれるのかワクワクしながら仙台に帰りました🙆さっきまで雲に覆われて雪が舞ってたのに、お店を出るころには青空が広がり冬の優しい太陽の日差しが無双庵に降り注いでました👌無双庵は山形の岩盤のような伝統にくさびを打ち込み粉々に砕いて、新しい未来を作り上げる起爆剤になってくれます。山形ナンバー1の最高にいい店です👍
 













日本男児の酸辣辛シビG麺は・・・
G系を 酸味と辛さで スーラスラ
 
ご馳走様でした。



プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }