記事一覧

麺屋とがし~そばゲリータ~

 
2015
 
24日25日で80食のクリスマス限定麺を異端児が担当すると聞き、全ての予定をキャンセルし?本店に行ってきました💨今年中の限定麺は無理と聞いてたので、僕にとっては最高のクリスマスプレゼントになるだろうと非常に嬉しいです😃実は昨日の24日、20時過ぎに本店に到着し、とりあえず大行列に並んだら前のお客さんが「限定麺は完売したみたいですよ」と親切に教えてくれたのです😣その人も大行列なのにつけ麺の食券を握りしてたので本店のお客さんは優しいなと感激して、外から異端児が頑張って麺上げしてる姿を見て帰りました・・😢しかし、完売なのに25日の20時から20食を提供してくれると聞き、ダッシュで20時に到着なのです👌もちろん、かいじ東仙台店の前を疾風のことく駆け抜けて💨誰が麺上げなのか?全くわかりませんでした😱
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20時ピッタリに到着すると、あれっ?と我が目を疑うぐらいの、普通の満車状態だけで並びはありませんでしたとりあえず店裏の駐車場に車を止め表に向かうと、ドンドンお客さんがなだれ込んで😰僕は10番目ぐらいかなって感じです!
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずは食券を購入するため入店です。ポップには20時より20食限定と書いてあり、間に合って本当に良かったと感激しました🙌大興奮してたので、本店の券売機は5千円札が使えないことに気づかずに、何度も札を入れては吐き出されて戸惑ってしまいました💦店長さんに両替してもらい、無事に限定麺900円の食券を購入し店長さんにわたして麺大盛でお願いし、外のベンチで待つため一旦出ます。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中の待合席には5人、外のベンチには4人なのですが、全員が限定麺なので20人分の限定麺は最後まで残るのか心配になりました😃ただ僕は間違いなく食べられます👌
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
外から厨房を見ると、異端児が麺上げ、店長さんが助手、見習いさんの3名でテキパキと安定感のある仕事ぶりで、やはり本店は強いなと外の寒さを感じることを忘れさせるほど見入ってしまいました👍
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
店内の待合席に移動し、あと少しだとウキウキしながら待ってると限定麺の第一弾が提供されて、後ろの僕にまでピザの美味しそうな香りでお腹が劇的に減ってしまいました💦後続のお客さんもほぼ全員限定麺だったので早く来てよかったなと安堵して、いよいよなのです😃そうそう、後ろの人が店長さんにスマホの画面を見せてバケットを頼んでたので、僕も慌ててて自分のスマホを出して画面を店長さんに見せましたが、使い慣れてなく💦大人の男を演じるためだけにスマホをただ持ってるだけなので、間違って自分のブログを見せてしまって店長さんにブログをやってるのがばれてしまいました😱💦
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして待合席全員が着席です。僕は麺上げが近い席の特等席でした😃
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
店長さんが「5人分いける?」と麺上げの異端児に聞いて「オッケーです!」と次々と麺を茹で上げ、2人の息の合った盛り付けは今の本店の勢いがそのまま表現されてました👍僕の分の限定麺は異端児が提供してくれて、一言だけ「無事食べられる喜びでいっぱいです」と言わせてもらいました
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして着丼😍「そばゲリータ 大盛」
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
香りは本当にピザです!スパゲティの要素も含んだようなまぜそばで、見た目はバジルの葉が中央にシンボルのようで、その周りにサラミ、トマト、ブラックオリーブ、チーズ、バジだんご、バケット、そして器の淵にアンチョビとすぐにでもガツガツ食べたい、クリスマスにピッタリ、彩りもバッチリ、異端児の個性もグッドな、文句のつけようがない最高傑作に1日で売り切れた理由がすぐにわかりました🙌
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バジルの下にはキャベツがあり、緑の彩りにチーズの白、サラミの赤がイタリアの国旗をイメージさせてくれました👏ブラックオリーブの黒は、まさに美味しさのブラックホールだと強調してインパクト大でした👌
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
異端児の限定と言えば、バジだんごをすぐ思い出すのは食べるのが3回目だからです。異端児は自分のイメージ戦略が非常に上手なので、たとえ働く環境が変わっても自分は変わらないとドンドン押してくる強さの表れがこのバジだんごなのです
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まぜそばのタレはトマトソースでトマトの酸味が美味しく濃厚なので麺によく絡んで絶品でしたよ😋
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして自家製麺の太麺は大盛300gです。特に本店は配達ではなく、すぐ隣で製麺してる新鮮さみたいな良さがあります。もっちり感とトマトソースの相性の良さはただ一言だけ、最高!と永ちゃんばりに渋く言ってしまうほどです👍
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実は魚粉が凄くよくて、魚介の風味をプラスさせることで`ペスカトーレ´へと、味の変化とイタリア人の楽しく食べて楽しく生きる国民性をこの一杯の器から感じ取ることができました👌
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さらにアンチョビの塩っ辛さを麺に合わせて食べてみると、今までの塩分控えめの優秀なまぜそばから一転😱ワイルドな塩分なんか気にしない男らしいガツンとくる味わいに初老男子は衝撃を受けて、どこまで楽しませてくれるまぜそばなんだっ!と表現力豊かなイタリア人男性のように両手を広げて言ってしまいました💦
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サラミと麺のコンビも超美味しいかったです👍
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後はもちろん!バジだんごのバジルの個性的な風味と軟骨のコリコリ、鶏肉の美味しさの三身一体が超絶に旨かったです。来年もこれを使った限定麺を食べたいとまだ、今の限定麺を食べてる最中に思ってしまうほどの優秀さなんですよ😃
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まだ終わってないんです!異端児が自腹で購入してトッピングしてくれたバケットに余った具材をのせて、深く味わいながら完食しました🙌
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんて美味しい!異端児の想像力が一杯の器に集約された最高な`そばゲリータ´でした😃2日分が1日で完売してしまったのも当然だったなと実際に食べた今だからこそ言えるのです👍
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
異端児は`やる´と宣言して本当にやってしまう爆発力があります。その爆発に周りの人を巻き込んでも結果的に全員を満足させ、さらに100%の力を出し切っても伸びしろがまだまだある、自らの手で未来を創造する優秀さが本当に素晴らしいと僕は思います👌店長さんと異端児は水と油のような同じ液体でも全く違う個性で、この先、本店のあるべき姿をそれぞれの個性で創り上げ、今以上に他店の追随を全く許さない孤高な本店になることでしょう😜最高にいい本店です。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本男児の麺屋とがしの異端児は・・・
本店の 歴史を変える イブの夜
 
ご馳走様でした。



プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }