記事一覧

ラーメンみなもと屋~辛みそ豚そば~

2016
 
みなもと屋の月替わりメニューが辛みそ豚そばと聞き、迷わずにすぐ行ってきました😃寒い夜に合いそうな豚そばだけに人気があるのは間違いなしなので、混んでるだろうな・・外に並びたくないな・・と思ってるのに行ってしまうのは、昨年からのみなもと屋人気が今年になっても天井知らずに上がり続けてるらなんです!
 















もちろん!いや・・残念ながら龍冴の前を通りすぎると音速のスピードで駆け抜けたはずなのに、間違いなくラオウが居るっ!💦と直感でわかりました😱
 














到着すると平日の遅めの夜営業にもかかわらず💦駐車場の焼き肉屋側は比較的空いてるのに、みなもと屋横は満車で混んでるのか・・と嬉しいやら悲しいやらで初老男子は複雑な気持ちです今のみなもと屋の実力なら、いつ行っても混んでるとは思いますが、店長さんの才能と努力が実を結んだ当然の結果なのです👌
 


























車を降りて、すぐに店内から「ありがとうございまーす!」の元気な声が漏れて聞こえてきて、明らかに店長さんじゃない(不在)!Tさんの声でした😃Wさんがいなくなってもエースの登場で、みなもと屋の活気の炎はさらに燃え上がってました👍
 


 










団体のお客さんが帰るのとすれ違ったので、非常にラッキーなことにカウンター席は数席空いてました😃みなもと屋の看板もポップさよりも、堂々として風格を感じるようになりました🙆お店の成長がお客さんの見る目を変えてるのかもしれません
 


























1月の月替わりメニューのポップを確認してから、すぐに券売機で限定麺の辛みそ豚そば950円の食券を購入です。券売機も中華そばから豚そばまで、幅広い年齢層のお客さんに喜んでもらえるラインナップで、本当に今のみなもと屋は隙がないと思いました👍やっぱ1ヶ月間提供してもらえる安心感がありますよね!すぐ来ちゃったけど😉
 


























入店すると、元気な店員さんたちの声と、なんと4ヶ月ぶりのTさんの姿を見て「久々に見ても男前だな・・」と声が漏れてしまいました👍助手さんに助手食券をわたして、大盛、ニンニク多め、小辛でお願いしました☺店内のお客さんは単身のサラリーマンと学生さんのグループで賑わってました!特に学生さんのグループが多く来てくれるのは店内が明るくなっていいですね🙆しかも、ほとんどのお客さんが辛みそ豚そばの注文だったのが興奮しました
 


























隣のお客さんは辛みそ豚そばの特盛だったのがビビりました😱僕の前に入店した人も辛みそ豚そばです!そしてTさん自ら僕に配膳してくれて「お久しぶりです!」と挨拶してくれ感激しました🙌
 
そして着丼😍「辛みそ豚そば 大盛 小辛 ニンニク多め」
 


 










みなもと屋らしい豪快さと繊細さの競演!自家製ラー油の香ばしさが最高だし、ベストな野菜の盛りは多くのお客さんに完食する楽しさを教えてくれます👌スープの辛みそも、その赤さが今の季節にピッタリで今日は本当に来て良かったと思わせる完成度の高さなんですよ!
 


























やっぱ気になるスープは、自家製ラー油の香ばしさと自家製辛味噌のコクと辛さがお互いを引き立て合い孤高な美味しさになってました😋その優秀な2つの自家製をしっかりと受け止めるのが、みなもと屋の豚骨スープです。逆に言うと豚骨スープも優秀でこってりしてるので辛味噌のコクに負けることはなく、まさに三身一体!それでいてそれぞれの個性がキラリと光ってましたさすがみなもと屋の店長さんだな、こういうスープを作らせたら誰も勝てないと修業経験の豊富さがスープを一口飲んだだけで理解できました😋
 


 










小辛なので程よい辛さが初老男子にはピッタリでしたよ👍中辛や大辛は一味を大量に投入するそうで、小辛はその一味を入れてないのです。それでも一味が見えるのは辛味噌に入ってる元々のやつです👌そこにニンニクのパンチのある刺激的な辛さが合わさると、この優秀なラーメンはG系だったんだなと原点回帰させてくれました😃
 


 
 









超柔らかいチャーシューは、箸でつまむとすぐにほぐれて、口の中で噛まなくても溶けてしまうほど見事な美味しさでした😋みなもと屋のチャーシューはしっかりした味わいと丁寧な見栄えが特徴だと思ってたのですが、今日はゴロッとした見栄えよりも食べ応え重視のワイルドさが辛みそのスープとベストマッチでした🙆
 


 










麺は豚そば専用で大盛300gです。断面が正方形タイプで非常に柔らかいので、スルスルと食べやすいのが特徴なんです👌僕は大盛でも劇的にお腹いっぱいなのですが💦若いG系男子が特盛をペロリと完食してたので、食べやすさが最大の特徴で優秀な太麺を使ってるのがみなもと屋の豚そばなのです👍
 


























また自家製ラー油などのオイリーさがモヤシやキャベツに光沢のコーティングをしてくれてるので、野菜の輝きが食欲増進に拍車をかけて、あっという間に完食寸前になってしまいました😱
 


 










最後はもちろん、たっぷりと辛みそのスープを吸いこんだチャーシューを食べて大満足の完食です。
 


 










これぞ店長さんの得意分野だ!と容易に想像できるレベルの高い`辛みそ豚そば´でした🙆しかも店長さんの最大の武器は、体の大きさからは想像できないバランス感覚の良さで、それは甘辛スタミナ麺や10月の海老味噌豚そばで証明済みなのですが、今回の辛みそ豚そばも辛さと味噌のコク、自家製ラー油の美味しさのバランスが絶妙でした😋今からでも遅くはないはずので、是非とも中国雑技団に入団して、アクロバティックな芸で世界を驚かせてみてはいかがでしょうか?!
 


 










大満足で席を立つと、Tさんが挨拶に来てくれました😃前回会ったのは4ヶ月前の違う店舗だったので、僕はまだ、みなもと屋のシャツに違和感がありました。しかし、そのシャツの汚れ具合から推測するに、みなもと屋に舞い降りた次世代エースは店長さんと強力して、今できる事を一生懸命やってお客さんを喜ばせてくれてるんだなと胸が熱くなりました。そして力強く「限定麺も考えてます!」と言ってくれました👌今回の訪問が有意義で、改めてTさんの優秀さを見せつけられました👍
 


 










北にラーメン鬼首と南のみなもと屋で、仙台のG系ラーメンを挟み撃ちにして盛り上げてると僕は思ってるのですが、みなもと屋の今の勢いは他の追随を許さず、レギュラーメニューで幅広い年齢層のお客さんに愛され、数々の限定麺でラーメン好きな皆さんを虜にする、好循環が素晴らしい`ラーメンみなもと屋´なのです👌最高にいい店です!
 


 










日本男児のラーメンみなもと屋は・・・
新春も 期待通りの 優良店
 
ご馳走様でした。



.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }