記事一覧

らーめんかいじ 東仙台店~和田の旨辛牛まぜそば~

2016
 
今日1月12日から約2週間、夜営業のみ販売のWさんの限定麺が始まったので、迷わず初日に行ってきました🚙Wさんと言えば、自分の名前が限定麺に付く事が許されてる唯一の優秀な人材なので、前回同様に必ず初日に駆けつけると決めてました🙆心配だったのは早々と具材切れで終了してたらショックだなと思ったのですが、そうならないように準備してくれてたらしく、初日の最後のお客さんにもちゃんと提供できたと後から聞きました😃
 


 










東仙台のラーメン激戦区で、新店舗でありながら1番人気ならーめんかいじ東仙台店は行けば1番人気な理由がわかりますが、僕はこの外からの温かい雰囲気が見えるからだと思っています。厨房も今日は限定麺初日だけあってWさん自ら麺上げを担当してるのがハッキリとみえました👍
 


 










すぐに車をカースタントばりにサイドブレーキを使って強引にUターンさせ駐車場に飛び込みました😃いつでも満車ではありますが、少し待てばすぐ空きますからご安心ください!
 


 










約1ヶ月ぶりのらーめんかいじ東仙台店は、単身のお客さんも多いけど、家族や友達のグループで来店する人がほとんどなので、店内は会話と美味しいラーメンで本当に雰囲気がいいんですよ入店する直前には厨房側から店長さんとWさんの元気な声が聞こえて、最強コンビがいることに気づいて大興奮しました🙌
 


 










早速入店し、まずはポップを見ると、手書きのイラストと文字がお店の雰囲気と合ってると思うし、後から聞いた話では女性スタッフさんがこの限定麺のために描いてくれたそうです👍かいじ東仙台店のポップは家庭的な雰囲気がある店内なので手描きのイラストのポップが合ってると僕は思いました🙆
 



 









ので、券売機で限定麺(和田の旨辛牛まぜそば)の食券を850円で購入し、ホールの女性店員さんのわたして、大盛、小辛でお願いしました辛さは中辛、大辛になると一味が入ってくるらしいです。僕は甘めが良さそうだし、後から卓上調味料で辛さは足すことができると判断しました👌
 


























テーブル席には家族や若者のグループが楽しく会話をしながら美味しいラーメンを食べてました。一方、カウンター席の4席は単身の会社員が黙々と食べて足早に帰るので満席だったとしてもカウンター席はすぐ空きますよ😃僕が入店すると次々とカウンター席のお客さんが帰って、急に僕1人だけになって嬉しいやら悲しいやらです・・💦
 



























約1ヶ月ぶりの東仙台店は、前回の訪問よりも店長さんもWさんも元気いっぱいで、22時の閉店までこの元気が続くのか心配になってしまいました😱特に店長さんはクールなキャラだと思ってたのに笑顔が絶えず楽しく仕事してる姿が好印象でした!もっといい仕事をしてたのがWさんで、緊迫感のある麺上げをしてる最中でも帰るお客さんに「ありがとうございます!」とちゃんと1人1人に言ってました🙆しかも今日1番の衝撃はWさんが食材を取りに裏の倉庫に行ってしまった時に、帰るお客さんの気配を察知して「ありがとうございまーす!お気をつけておかえりくださーい!!」と元気な大声が響いてました👏まさに`壁に耳あり障子に目あり´のWさんバージョンって感じで本当にアッパレ!僕も見習うべき優秀な人材なんですよ👍
 


 










なんとWさん自ら配膳してくれて「限定麺初日に来てくれてありがとうございます!」と言ってくれました😃
 
そして着丼😍「和田の旨辛牛まぜそば~ビビンバVer.~ 大盛 小辛」
 


 










事前情報ではわかりやすい味と聞いてたのですが、まさにビビンバって感じで食欲がお腹の底から湧いてきて大興奮しました🙌牛肉のインパクトもGOODだし、斬新なのは韓国のりをのり弁風にトッピングして他の具材と合わせて麺が見えないほどの鮮やかさが凄く良かったです白ごまが琥珀色に輝いて、彩り豊かな食材をまとめて上質感を演出してました👌こういう繊細さも兼ね備えてるのがWさんの魅力でもあるんです。やるからには徹底的に、そして後悔のないように今出来る事は全てやるという姿勢も器から伝わってきました👏
 













卵黄、韓国のり、自家製辛味噌、小松菜、牛肉、キムチ、モヤシナムル、全部美味しそう!どこから手をつけていいか悩んでしまいました😋
 



























まぜそばなので器の底には醤油のとろみのあるタレが入ってるのですが、甘めの醤油
ダレでその甘さが麺にベストマッチでした!小辛なので、辛さよりも甘さがハッキリとわかりました😋
 


 










麺は台湾まぜそばと同じ太麺は大盛なので300g。この麺を今回は少し短めに茹で上げ、元々もっちり感が素晴らしい麺なのですが、硬めの弾力があることでよく噛んで食べる楽しさを感じることができました😃
 


























そして自家製辛味噌はWさんが何度も試作を重ねた力作です。普通の辛味噌と比べるとトロリとして辛味の強いトマトソースのように僕は感じました😒しかしトマトではなく、なんとリンゴを擦って入れてるとWさんが教えてくれて、実はこれだけの量を1度に食べても辛さと爽やかさで逆に口の中はサッパリしてました👍
 


 










もちろん、1番好きなキムチはシャキシャキの白菜と辛さが麺に合います😃野菜の小松菜とモヤシナムルもいいアクセントになって、それぞれの食材がちゃんと思った通りのいい仕事をしてお客さんを喜ばせてくれました😃
 


























楽しみにしてた柔らかく煮込まれた牛肉は、甘い味付けが超絶に美味しかったです👌これも麺に合うこと間違いなしで、すぐに食べ終わってしまいました😱
 


 










卵黄を壊して、まろやかにして食べると全体的に甘めの味が多いのに卵黄の甘いまろやかさが追い打ちをかけてくれて、食べるスピードと口に入れる量がMAXなので、あっという間に完食して、あぶなく「お母さん、おかわり!」と空の器をWさんに差し出してしまいそうになりました💦
 


























小辛なので、ほとんど辛さを感じることはありませんでした👍甘じょっぱいとか甘辛いという面白さが優秀な`和田の旨辛牛まぜそば´でした!最高に美味しかったです👌
 


 










昨年のみなもと屋で食べた店長さんの甘辛スタミナ麺は絶妙な甘さと辛さのバランスが素晴らしかったのですが、今回のWさんの和田の旨辛牛まぜそばの甘さと辛さは、甘い時は甘く、辛い時は辛く、というハッキリとした主張してくるわかりやすさがWさんらしくて個性が爆発してました🙌かいじ東仙台店にWさんが登場して約3ヶ月、お店が常に元気で満ち溢れて、行くのが楽しみになりました✨これから先もWさんの個性はさらに輝きを増して東仙台のラーメン激戦区で誰も太刀打ちできない孤高な有名店に導いてくれると僕は信じています今日、この一杯のおかげで最高にハッピーな一日になりました🙌らーめんかいじ東仙台店は最高にいいお店です👍
 


 










日本男児の和田の旨辛牛まぜそばは・・・
限定に 名前を付ける 自信作
 
ご馳走様でした。



プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }