記事一覧

麺工房 きわみや~まぜそば~

2015
 
この店でのラーメンチケットvol.2の最終日に行ってきました13時から15時まで使えるので余裕をもって行けるし、安いし、比較的空いてると思われるので、いい事しかない今回の訪問です😃
 
落合駅で電車を降り、西道路に向かって歩くと、まず有名店の伊藤商店があります。さらに進むとあの超有名店のみずさわ屋が右手に見えたり、たくさん有名なラーメン屋さんがあったので覚えきれなかったです😱
 


























さやに進んで左に曲がり、住宅街に入ります。こんな住宅街にラーメン屋さんがあるのか?と心配になります😒でも、なんとなく有名店がある雰囲気を感じるはずです。
 


 










すると突然、雑誌やテレビでよく見かけるお店が現れますおぉっ!と声が出てしまいましたが、店前の駐車場は軽自動車専用なので空いてる場合があるようです。なので、初心者の僕は店内も空いてると勘違いして入店しようとすると、明らかに店内が混雑してる雰囲気を感じました💦
 


 










歩いて来たので気付かなかったのですが、店の向かい側に大量に車が止められる駐車場があって、普通に満車だったのです💦有名店なことを今更ながら認識しました・・。
 


 










入店すると、奇跡のカウンター席が1つ空いてたのですぐに座れました!券売機ではないので注文はメニュー表を見て店員さんに言います。もちろん、まぜそば750円の麺250g、もやし多め、温麺でお願いしました!ただ、ラーメンチケットvol.2を持ったお客さんが多かったため、マヨネーズが切れてしまい無しでの注文になりましたが気にならなかったです👌
 




























待ってる間、店内にある漫画本の多さにビックリしてキョロキョロしてしまいましたが、皆さん漫画を本当に読んでました。以前、みずさわ屋に行った時も漫画の多さにビックリしましたが、誰も読んでない気がしたのです😰
 


そして着丼😍「まぜそば 麺250g モヤシ多め マヨネーズなし」





 









ジャンク感満載だと思うのは2種のスナック菓子、ベビースターとポテトのおかげですね!食べる前は必要ないんじゃないかと心配してたのですが、意外と最後までカリカリの食感は残ってるんですよ👍横から見ると器と半分煮卵が小さい器に見えて、半分にした意味、可愛らしいと思わせるテクニックを見せつけられました😃
 




























麺はストレートの太麺が250g。プリプリで食べ応えがあり、まぜそばにピッタリな麺だな思いました。いい店にはいい麺があります🙆この有名店にも開化楼の素晴らしい麺を使ってるので、ジャンクなまぜそばでも麺の美味しさが伝わります。器の底には甘辛い醤油ダレが入ってますが、とろみがあるので麺にしっかりと絡まって食べやすいのが良かったです😋
















 










スナック菓子は多く見えますが、全体を混ぜてしまうと、そんなことはなく麺のプリプリ、モヤシのシャキシャキ、スナック菓子のカリカリと美味しさの食感のハーモニーが最高でした!
 















 










この店のもう1つの特徴、卓上調味料にある、えび粉とかつお粉による味の変化はそれぞれの個性を十分に発揮されて、飽きやすいまぜそばが終始味わい深くなり、最後に酢を投入することで、サッパリと完食することができるのです
 





























いろんな店のレベルの高いまぜそばを食べてますが、この店のまぜそばも最高でした!特に醤油ダレと麺の相性の良さ、スナック菓子によるジャンク感、この2つを知れて大満足でした👍
 


 










お会計はラーメンチケットvol.2なので500円でした。次々と来店するお客さんの手にはラーメンチケットを持ってて、みんな笑顔で帰って行きました。この店に出会えるきっかけとして、その後はいい店だと知るので通わずにはいられない、栗生の住宅街にある有名店でした!
 


 










日本男児のまぜそばは・・・
ジャンクさは お菓子と麺を よく混ぜる
 
ご馳走様でした。



プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }