記事一覧

麺屋とがし 龍冴~濃厚Miso☆坦々麺~

2016
 
今年初の龍冴限定が1月28日から約2週間提供してる、そして担当者がSさんと聞き、迷わずダッシュで行ってきました😃Sさんは今年1番期待してるし、昨年以上に飛躍するであろうと勝手に僕は思っているのです👌今日は寒い夜だし、限定麺で龍冴の駐車場もずっと満車のままだろうと思い、電車で行きました🚃
 


 










久々に仙台駅東口を歩きましたが、仙台駅東口=麺屋とがし龍冴と思ってるので自然と他のお店は目もくれず龍冴に向かって歩いてました🙆歩道のイルミネーションの輝きも龍冴の輝かしい未来へと導いてくれてるようでした✨
 


 










限定麺が始まったばかりなので、限定狙いのお客さんで混んでるだろうなと容易に想像はできましたが、この寒空の下、外に入り切れない5人ものお客さんが列になってました😣若いお客さんばかりなので寒さなんて気にならない感じでしたが、僕は初老なのでコンビニで少し時間を潰してから行きました😰
 


 










入店する直前、久々にラオウのオーラを感じて今日は店長さんがいるんだなとわかりました💦もちろん!限定麺の担当者であるSさんもいると外から確認できて、今日来て良かったと嬉しかったです😃
 


 










入店すると、店員さん達の元気な「いらっしゃいませっ!」と店内に大勢いる学生さんの会話で、賑わってるなぁと初老男子はちょっとだけ肩身が狭かったです😣そんなことより、限定麺のポップを見ると`濃厚Miso☆坦々麺´880円、しかも麺は中盛200g大盛り240gとどっちにしろ食べ応え満点そうでした🙆なので、限定麺880円の食券を購入です😃
 





























外の並びは無かったものの、しばらくは券売機横でしっかりと食券を握りしめて待ちます。ここまでくれば、間違いなく食べられる安堵と店長さん自ら食券を回収しに来て「お久しぶりです!」と言ってくれて非常に感激しました🙌
 


























今日の麺上げ担当者はSさんで、その丁寧な仕事ぶりと誠実な性格がラーメン一杯ごとに麺と一緒に注入され美味しさが倍増されてました👍ちなみに、Sさんが麺上げ、アルバイトさんが助手、そして・・店長さんが見習い💦と、最強の布陣で頑張ってました🙆ラオウは見習いなのに1番オーラが出てました😰
 













席が空いたので着席です。今日も卓上調味料は使いませんが確認です💦
 


 










厨房ではつけ麺の大量注文の後、次のお客さん全員が限定麺だったので4人分をイッキに作り上げ、丁寧に盛り付けして素早く配膳してました!でもラオウは見習いなので麺を片付けてましたよ💦
 


 










ちょうど僕にはSさんが配膳してくれたので一言だけ「超楽しみにしてました!」と言わせてもらいました👌
 
そして着丼😍「濃厚Miso坦々麺 大盛」
 



 









坦々麺らしくチンゲン菜の豪快な緑がいいですね!その反対側に紫玉ねぎの紫がビビットカラーとて鮮やかに活き活きと映えてました👌Sさんはこういう美的センスの良さが最大の武器だと僕は思ってます👍またネギと糸唐辛子の存在もバランス良く全体を引き締めてくれて、野菜たちがそれぞれの個性を充分に発揮してくれて提供時の第一印象が最高でした😃
 


 










さらに紫玉ねぎの紫はSさんの前回の限定麺であるパンプキンつけ麺の紫キャベツを思い出させてくれました👌挽き肉は甘辛い味付けになって、よく見ると挽き肉の濃い茶色、チンゲン菜の緑、そして紫玉ねぎの紫と色味のトライアングルは派手で刺激的に僕に訴えかけてきて今までで1番食欲増進させてると気づきました😃
 


























まずはスープです。ラー油は最後にかけてるので香ばしさと辛さがいいです!そして芝麻醤のゴマの風味が坦々麺らしさを演出して、最後に味噌のまろやかさを感じるのです。この濃厚さは今までの坦々麺にはない、味噌と合わさってることでさらに超濃厚で美味しさの三重奏を奏でているのです何度飲んでも今までにない深くてバランスが良い👏と感心しました🙌
 


 










その濃厚さに紫玉ねぎを合わせて飲んでみると、シャキシャキのサッパリ感が味噌の坦々スープとベストマッチで最高でした!この紫玉ねぎは1日水に漬け込んで辛味を取ってくれてるのです🙆
 


 










さらに嬉しいのはネギの下にザーサイが多めに隠れてるのです😃これは間違いなく坦々麺に合うし、コリコリした楽しい食感が美味しさに拍車をかけてました🙌
 


 










楽しみにしてた太麺は大盛240gと食べ応え満点!この太麺はつけ麺用の麺で茹で時間を少し短めにすることでモチモチ感に多少の歯応えがあります。やはり240gという多量なのでお腹いっぱいになるまで食べられる嬉しさがあります。しかも濃厚なスープがよく絡んで最高なパートナーと言うべき太麺でした👍
 





























そして1番美味しかったのは挽き肉が大好きな僕なので、麺を食べるたびに一緒に飛び込んでくれる甘味と辛味のバランスがいい挽き肉が超最高でした🙆こんなに楽しませてくれる坦々麺は他にはない!龍冴だから・・いや!龍冴のSさんだからだと必ず思うはずです👌
 


 










最後はもちろん!坦々麺の最後はチンゲン菜です。最後でも厚みがしっかりあるいいチンゲン菜を使ってるのでシャキシャキの食感を楽しむことができました😋
 


 










無我夢中で食べてしまい、気づけば濃厚なスープを飲み干してました😃完食しちゃって悔しい・・、もっと食べたかったとわがままを言ってる自分に、この濃厚Miso坦々麺が龍冴史上最も美味しい限定麺だったんだなぁと本当に素晴らしかったですSさんが作る限定麺は美味しさ+αの優秀さがあって、特に+αの部分、かいじでの塩豚そばの時は豚骨スープの出来の良さを証明し、今度の限定麺では龍冴らしさの濃厚さをしっかりとアピールしてました🙌前回の訪問でも思いましたが、打倒ラオウがより現実味を増したSさんの活躍に龍冴ファンの1人として心強いです👍
 


 










最後に店長さんと一言だけ会話させてもらったのですが「この限定麺は富樫さんの試食で一発オッケーをもらったんですよ!」とまるで自分の事のように嬉しい笑顔で教えてくれました😃今の龍冴は店長さんの笑顔が物語るように働いてる皆さんが常に笑顔で楽しそうに僕の目には映ります。都会の真ん中で頑張ってる有名店`麺屋とがし龍冴´は今、家族のような絆を持つ優秀な店員さん達が素晴らしいお店の財産は人だと教えてくれる、過去も現在も未来も永久にいい店です🌠
 


 










日本男児の濃厚Miso坦々麺は・・・
深い味 キングギドラの 三つの味
 
ご馳走様でした。