記事一覧

支那そば 無双庵~坦々辛シビG麺~

2016
 
3日間限定で坦々辛シビG麺を提供してると聞き、迷わず行ってきました無双庵の店主さんの作るラーメンで坦々麺を食べた事がないので、今回こそ絶対に食べに行いべきだと思ってます🙆ただ48号線はまたしても想像以上の渋滞で、ずっと15時まで着いてくれ!と願うしかありませんでした😰
 


 










途中、近道をしようと曲がった道に、なんと!あの酒井製麺があり、非常にビックリしました😱後で無双庵の店主さんに聞いたら、間違いなくこの店の奥にある製麺所で麺を作ってもらってるそうです👍
 


 










それでもなんとか無事到着できそうなんですが、いつもと同じ・・急いでるのに無双庵直前の信号はまたしても赤なのです😫
 


 










だいぶ遅い時間に到着してしまいました・・💦駐車場も毎度の満車状態ではなく?出る車ばかりとすれ違い、営業終了間際って感じでした😣でも営業中な印ののれんがかかってたので安堵しましたただ裏の混んでる時用駐車場は春ぐらいまで使えないようでした。




















 








最近は近所の常連になってくれたお客さんが明らかに増えて、正面の入り口から出て歩いて帰る人をたくさん見かけました😊僕のような一見さんでも、近所の常連さんでも気軽に入店しやすい、山形ナンバー1のいい店なんですよ🙆
 


 










入り口には限定麺やってますのポップ、赤いのれんを見て、間に合って良かったです😃
 


 










券売機上の限定麺のポップを見て、辛さは小辛と最初から決めてました👌僕は基本、坦々麺とG系ラーメンが大好きなので、その2つが一緒になったのなら間違いなく大好きです😃
 


 










なので、券売機で限定麺の坦々辛シビG麺(券売機的には無双の二ボGそば)990円の食券を購入し店員さんにわたして、坦々の小辛、野菜増し、ニンニク、生姜でお願いしました店主さんの原価率が高くなってしまってもなるべく1000円を超えさせないと考えてるらしく、僕はただ有難いなと頭を下げるのみです🙍
 





























カウンター席に座り、卓上調味料のチェックして今回は間違いなく旨酢を使うだろうと目に焼き付けました👌店内はさすがに終了間際なので、まったりとした空気感に包まれて単身のサラリーマンと学生さんが黙々と美味しいラーメンを食べてました
 





























この店は麺の茹で時間が短くてお客さんの回転が速いのは表面上の話で、店主さんの手際の良さと店員さん達の的確な仕事ぶりが素晴らしいだけなんですよ
 


 










そして着丼😍「坦々辛シびビG麺 ニンニク 生姜 野菜増し 小辛」
 


 










これは凄い・・としか言葉が出ませんでした😱この豪快さが無双庵らしい、坦々とG系ラーメンの融合はそれぞれの特徴をちゃんと活かした彩りと盛り👍、頂上には挽肉とニラを配置し、スープにはラー油の赤と芝麻醤の淡い白の色彩のコントラスト、そこに煮卵のポップさも忘れてないのが素晴らしかったですいつも以上に食べるのがもったいないと見入ってしまいました💦
 





























スープはラー油の香ばしいさと辛さで小辛とは言えイッキに汗が噴き出るほどでした😰そこに芝麻醤のゴマとナッツのどろっとした濃厚さが辛さを助長してました!ただ辛さは上からラー油をかけるから最初に辛さが強調されるので、後半は芝麻醤の美味しさがメインになって辛くはないです😋飲み干す一杯とはこのスープのことを言うんだなと感心するほどで、無双庵史上最高傑作と言っていいと僕は思いました👍
 


 










その最高傑作のスープにラー油だけでない、ニンニク独特の舌を刺激する辛さと生姜の爽やかな辛さも加わり、それはまさにガイア、マッシュ、オルテガの黒い三連星によるジェットストリームアタックと同じで、この辛さの三連星は小辛なのに僕の喉を撃破するほどの刺激と美味しさでした😱
 


 










野菜はモヤシ、キャベツ、ネギ、そしてニラです!そして挽き肉も大量にトッピングしてくれてるので、肉も野菜もたくさん食べれる楽しさが本当に良かったです👍もう一つ大事なのは、ゴマは粒の状態と擦った状態の2つで構成されてる風味とコクを出すための惜しみない手間が密かに効いてるのです。それに気づいただけでも店主さんの一杯にかける思いが十分に伝わるはずです🙌
 





























無双庵の麺=酒井製麺と昔から決まってます😜G系専用の全粒粉入り平打ちは茹で時間が短いのにモチモチ感が素晴らしく、220gでは少なすぎると毎回食べ終わってから気づくんですよ😣僕の中の自家製麺最強説を覆すのがこの麺、つまり酒井製麺なのです👌
 






























煮卵は甘みのある味付けで美味しいのですが、坦々のスープに浸かって辛さと甘さのバランスに言葉が出ないほど深い味わいになってました。海苔も辛さに負けない磯の香りの主張をしてれてGOODでした😃
 





























終始、挽肉が麺や野菜に寄り添ってくれていい働きをしてくれてました👍
 


 










当然、酢を入れて酸味で全体の味を引き締めると、美味しさのオーケストラは器全体が混然一体となり、それはまるで酢が小澤征爾の指揮のように最高のフィナーレへと導いてくれてるようでした🎶もちろん最後はもちろんバラチャーシューです!厚さ5ミリ以上あるチャーシューは柔らかいのにしっかりと噛み応えがある美味しさに衝撃を受け、この1枚だけでもレベルが高いと実感できるはずです😋
 































坦々のG系ラーメンを久々に食べて最高に美味しかったです👌しかも店主さんが作るので何かサプライズ的な隠し味があるのかと思ったら、王道の本気の坦々で勝負してきて、逆に驚きました😱まだ1年たたない新店舗である事を配慮して、自分の個性は今回はあえて封印したんだなと僕は思いました😒それでも今回の限定麺は今までの作品の中で1番食べてもらえたと非常に喜んでました😃本気を出さなくても十分お客さんを喜ばせることができると自分で証明したんじゃないでしょうか?!
 


 










今回の限定麺で山形に無双庵あり・・そして店主さんのレベルの高さを見せつけ、山に囲まれた盆地の閉鎖的環境を切り開く開拓者になるべくしてこの地に降り立った店主さんは本当に凄いです👍さらに無双庵と酒井製麺の最強コンビは、若い発想でお客さんを引き付ける無双庵の影には80年の歴史と経験がある酒井製麺の下支えがあることを忘れてはいけません!
 


 










次はどんな夢を見せてくれるのか?行きよりも帰りの方がワクワクしてる自分に気づいて、やっぱ無双庵が最強だと胸を張って仙台に帰りました🙌
 


 










日本男児の坦々辛シビG麺は・・・
王道を Gとシビレで 極上に
 
ご馳走様でした。



プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }