記事一覧

ラーメンジャパン~賄い熱し~

2015
 
突発的に2日間だけの限定麺を提供すると知り😃迷わず行きました💨最近は学生さんのグループやサラリーマンだけじゃなく、近所の自衛隊の皆さんも駆けつけて1番人気の汁なしラーメンを食べて、店主さんを喜ばせてるらしいのです👌
 


 










苦竹駅を降りてラウンドワン方面へ向かいT字路を東仙台方面へ向かえば、ラーメンジャパンはあります。苦竹駅からは約10分ほどで到着するので、思ったよりは近いな、行きやすいなと車がなくても大丈夫なんですよ👍
 


 










到着すると仕事終わりでしかも電車で来たので閉店間際になってしまい💦恐る恐る入店しすると、店主さんの「いらっしゃいませ!」で安心しました店内には、すでにお会計を済ませて帰るサラリーマンだけだったのです・・😱
 


 










心配だった限定麺は、まだ大丈夫とのことでした😃なので、賄い熱し880円の、ニンニク有り、野菜増し、刻み玉ねぎ100円、生姜60円と、歩いて来た分お腹ペコリアンだったので遠慮なく1000円越えを選択しました🙌しかも麺の量は小230gではなく並280gにしたのは、店主さんがまぜそばだから余裕じゃないですか?と言ってきたので、先輩としての威厳を見せようと思い並にしちゃいました😰しかし、尋常じゃないほどの足の震えがばれないように、作り笑顔でずっと過ごしました😌




 









今日の限定麺は、急な告知だったのに沢山のお客さんが駆けつけて売り切れ寸前だったと笑顔で店主さんが話してくれたのが印象的でした😃僕が県内の二郎インスパイア最高峰のお店がラーメンジャパンだと思ってるので、売り切れなかった方が納得いかなかったです😒
 


 










そして着丼😍「賄い熱し ニンニク 野菜増し 刻み玉ねぎ 生姜」
 


 










僕はラーメン派なので汁なし系は久々に見ました😋ステンレスの器が汁なしのイメージにピッタリだし、スープがない分、野菜の盛りは優しいと思ってたのに初老男子が唖然とする量でした💦やはり学生さん効果が大人のお客さんにまで波及して自然と盛りが良くなってるんですよ・・😱
 





























賄い熱しの特徴である野菜の上に胡麻ダレをかけてあるので、ゴマの風味と野菜の食べやすさが最高でした😃野菜増しでも余裕なのは胡麻ダレのおかげです🙌
 


 










さらに、刻み玉ねぎと生姜の有料トッピングとニンニクがこれでもかとトッピングされて、野菜と麺を食べる薬味の存在感が凄くて器の中で何が主役なのか?わからなくなってました💦それはまるで、全日本プロレスの新春恒例の全選手参加のバトルロイヤルのように誰が優勝するかは終わってみないとわからない、まさかのラッシャー木村が優勝してアニキ(ジャイアント馬場)に抱き着いて喜んでる無邪気な光景を思い出させてくれるのです🙆
 


 










器の底にはタレが多めに入ってるのですが、スープと大量の脂でドロッとした麺にまとわりつく醤油ダレが最高なんです👍そこにこの限定麺ならではの魚粉がかかってあるので、魚のいい香りも感じられて、上からは胡麻ダレが徐々に混ざることでジャンクな味わいに変化する面白さも最高でした😋
 


 










そして自家製極太縮れ麺は並なので280gです。麺の美味しさが直結する自家製麺のお店でこそ麺を大量に食べる喜びがある、それがまぜそばなのです👌しかも今日、新たな発見がありました!麺がギザギザになってる部分があるのは以前から知ってたのですが、僕は自家製麺ならではのいい意味での粗さなのかなとずっと思ってたのです。しかし実は、このギザギザはわざとこうなるように製麺機で引っかかり的な要素を付け加える独自のアイディアで、スープが少しでも引っかかってくれるようにとこだわってるのです!まだまだ麺の方も進化を止めない優等生なんです👍
 





























豚はバラ肉が2枚なんですが、まぜそばなので混ぜてる間に崩れて数個の塊になってました👌また最近のラーメンジャパンの豚は、煮込む時間をわざと減らして肉の弾力を残して、歯応えのある肉を食べてる実感を沸かせるように仕上げてるそうです😋
 


 










全部を豪快に混ぜると、イカ揚げのカリカリした食感、さらにタレに馴染んで油のコクとしての役割の2つの要素がしっかりと味わうことができました😃イカ揚げがこんなに存在感があるとは思いませんでした🙍もちろん、刻み玉ねぎの軽快なリズムの歯応え、生姜の爽やかな心お落ち着かせる優しい刺激、全てがパーフェクトで美味しさのコンサートはあっという間にエンディングを迎えるのです👍
 





























最後は、しっかりとタレが浸み込んだ豚を一口で飲み込んで大ショックです💦
 


 










この賄い熱しは、ゴマダレと魚粉、そして背脂の醤油ダレが、最初はそれぞれの主張でお客さんを喜ばせ、さらに全体を混ぜることで三身一体の孤高な美味しさへと変貌する、まるで機動戦士ガンダムSEEDに登場する、ヒルダ、ヘルべルト、マーズのジェットストリームアタックのようで、喰らった僕はただ完食するしかありませんでした😱
 


 










まさか並280gをペロリと完食するとは夢にも思いませんでしたが、美味しく完食させる店主さんの努力とお客さんの喜ぶ笑顔が見たいという純粋な気持ちが伝わって、やっぱ二郎インスパイア最高峰のお店は違うなと感心しきりでした🙌
 


 










今日の訪問で、改めてこの店が二郎インスパイア専門店のナンバー1だという事を証明してくれました👏最後にもう一度、限定麺を考えてると教えてもらいましたが、次は早く行かないと売り切れてしまうと心の準備をして無事帰りました。本当にいい店に出会うことができて、初老男子は幸せでございます😃
 


 










日本男児のラーメンジャパンは・・・
賄いが 冷から熱へと バトンタッチ
 
ご馳走様でした。



プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }