記事一覧

麺屋とがし 龍冴~龍冴の油そば~



2016
 
久しぶりかと思ったら、約2週間ぶりの龍冴です💦新レギュラーメニューの油そばが大人気爆発中と聞き、レギュラーメニューなので急いて行く必要ないと思ったのに!登場して2日目に行っちゃいました😱とにかく大人気で麺切れで終了してしまうほどらしく、遅い時間帯では危ないと早い時間帯を目指します🚙
 




 








早くても遅くても、最近の龍冴の駐車場は満車の確率が格段に上がってしまったのでタイミング良く行かないと、ずーと駐車待ちになってしまいます😣今日の龍冴は、やはり油そば狙いのお客さんが大勢押し寄せてるようで、いつも以上に賑わってる・・明らかに券売機付近までの背後霊が老眼でもハッキリと見えてショックでした💦
 


 










最近は入店せずとも、いや!お店をチラリと見ただけの直感でラオウが居るか居ないか大体わかるようになりました👍なので居ることはわかってましたが、一応、外から確認してみるとラオウのオーラをビンビン感じると思ったのは麺上げを担当してたからなんですね!さすがだなと感心した僕の足は気づかないうちに震えて一歩も動けなくなってました😣
 


 










後続のお客さんに抜かされないように、震える足で入店です😣油そばのポップも新レギュラーメニューへの期待感と多種の味(カツオ、海老、旨辛)と麺の量(並200g大盛300g特盛400g)など、用意される食材や情報量の多さでポップを見ただけなのに大興奮してしまいました😃
 


 










そうなると、券売機も変化してるはず!と見ると、ありました😜汁なし麺と並んで油そば700円、そして龍冴の油そば950円の2つが手書きという逆にわかりやすい感じになってました👍今日は新レギュラーメニューを食べられるめでたい日なので、思い切って龍冴の油そば950円の食券を購入しました🙌ただ、特盛まで同料金なのに油そば700円はかなり安くてお得だなと思いました👌
 





























券売機横で、今日やっと食べられる喜びと食券を握りしめて待つ時間さえも楽しく大好きな龍冴の空間が居心地良かったです😃待合席で待っても、実は学生さんのグループが食べ終わると多くの席が空くので意外とすんなり座れるかもしれませんよ🙆
 


























席が空いたので着席です😃食券を店員さんにわたして「カツオの特盛でお願いします!」と初めて言うセリフなのに噛まずに大人の渋い声で言えました席は入り口付近の角だったのですが、券売機が見やすく龍冴は魅力的なメニューばかりだなと感心しかないです👏
 



 









厨房では店長さんが忙しそうに麺上げをしては豪快な湯切りで水分を飛ばしてましたが、油そばを注文したお客さんのほとんどが特盛だったらしく、剛腕だけでなく、まるで静水のような手首の返しでの湯切りを初めて見たので、最強のラオウも進化を続けて他を寄せ付けない北斗神拳究極奥義`無双転生´を見せてくれました😰
 


 










そして着丼😍「龍冴の油そば カツオ 特盛」
 


 










まさか、こんなに豪華でボリューム満点にトッピングをしてくるとは思わなかったので衝撃的でした😱しかもトッピングの下には特盛400gの麺がスタンバイしてるのので、完食できるのか・・心配になってしまいました💦特に良かったのは白髪ネギの存在です。真っ白で爽やかな華やかさとボリューム感と演出してくれてるので、油そばの麺をガッツリ喰らうぞと前のめりになってる僕を冷静にさせてくれました👍ちんみにトッピングは、チャーシュー、メンマ、刻み海苔、白髪ネギで、そこに龍冴の~なので、海苔、煮卵、厚切りチャーシューが援軍として参戦してろんですよ🙌
 













器の底にはカツオ風味の醤油と油があります😃このタレと一緒に麺を底から豪快に混ぜて食べるとカツオのいい香りが湯気と一緒にふわりとやってきて、龍冴=カツオと勝手に僕は思ってるので大正解だったなと嬉しくなりました😋
 


 










油そばの最大の醍醐味は大量の麺を豪快に喰らうことだと思います。この麺はつけ麺用の優秀なモチモチの太麺で、並200g大盛300g特盛400gが同料金なので特盛にすべきです!ざっくり言うと2玉なのですが、あまりの美味しさとカツオとの相性は間違いなくバッチリなので、確かに多いですけど問題なく完食できるはずです🙆




















 









炙りチャーシューは焦げの香ばしさと柔らかい煮込み加減で、スープに浸かってない分、チャーシュー本来の味を楽しめます。その美味しさに龍冴はレベル高いなと改めて実感できて最高でした👍
 


 










白髪ネギの爽やかな食感とメンマのコリコリ感の競演は麺を大量に食べる油そばには非常に有難い存在でした!また、刻み海苔のバランスのいい磯の感じと海苔で麺を巻いて食べる美味しさの2つの違いもGOODでした
 


























さらに中盤で登場するのが、酢、ラー油、マヨネーズの卓上調味料たちです。
 


 










まずは油そば専用のラー油とマヨネーズを半分づつかけて食べると(まさに!かいじ泉店のあの名作`ハーフ&ハーフ麺´😊)、ラー油の辛さと更なる油でかなりコッテリするのです。ただ辛さの刺激は超合ってました😋さらにマヨネーズは酸味とコクで美味しさが爆発して食べるスピードを上げてくれるはずです👍
 


























さらに旨酢をかけるとバラバラだった味が酢のおかげでビシッと同じ方向性な味になって本当に最高でした😋
 


 










実は提供時に小皿も一緒に渡されたのですが、何のためにあるのか最後までわかりませんでした💦隣の同じ龍冴の油そば特盛の人も使わずにそのままで帰ったので、店長さんに聞いてみたら「混ぜて食べるので煮卵を非難させて置く用なんです」と教えてくれました😃なるほど~と食べ終わってから納得しました😉
 


























最後はもちろん!油そばでも同じです大事に温存してたのですが、豪快に混ぜて食べ続けたので崩れてしまいましたが、カツオ風味になって最高に美味しく有終の美で締めくくることができました🙌
 


 










大満足で席を立ち、店長さんに「ご馳走様でした!」挨拶すると、店長さんが「想像以上にお客さんに食べてもらえて嬉しいです!」と、想定杯数より3倍の注文を受け、つけ麺用の麺も3倍用意し、さらにこの油そばは3つの味と、まるでシャア専用のような新レギュラーメニューの油そばなのです🙆海老も旨辛も気になるし、当然、龍冴と言えば豚そばなので次は何を食べようかと夢が膨らみながら店を出ました🙍油そばを食べるためでしょうか?龍冴方面に向かう車は大渋滞でした😱超絶にいい店です。
 


 










日本男児の新レギュラーメニューは・・・
特盛を ペロリと完食 油そば 
 
ご馳走様でした。







プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }