記事一覧

ラーメン鬼首~アブラそば~



2015
 
今月も楽しみにしてる2日の鬼の日でしたが、水曜の定休日だったので、3日が鬼の日でした!しかも今回は無料トッピングではなく、約1週間程度の限定でアブラそばを提供らしいのです😃なので急いで行く必要はないのですが、鬼の日は興奮してるのでダッシュで行っちゃいました💦暑さの峠は超えましたが、久々の残暑と鬼の日で混んでるだようなと覚悟は出来てます・・。
 


 










到着すると、あれっ!そんなに混んでない?少し前から雨が降り始めた影響だと思うのですが、それでも4人組の学生さんが走って来て先を越されてしまいました💦やっぱ学生さんの元気は場の雰囲気を明るくしてくれます👌
 


 










僕もそのグループの5人目として?💦入店です😉5人目が明らかに初老男子だったので、店主さんも苦笑いで迎えてくれました😊券売機にはアブラそばの説明書きがあり、ほぼ全員注文してました!
 


 










なので券売機で豚ラーメン700円の食券を購入し、店員さんにわたしてコールは豚ラーメンと同じなので、アブラそばでニンニク、野菜増しでお願いしました!
 





























券売機の食券とおつりが出る部分にも、なんと無双庵のシールが張ってあったのです!ラーメン鬼首、たいやき藤家、無双庵の三店舗の店主さんは松坂ちょい上同世代トリオなので、切磋琢磨して頑張ってほしいなと期待してるんです👌
 


 










セルフの水を片手に着席し、周りのお客さんを見るとテーブル席には学生さんのグループが会話とラーメンと楽しんで、カウンター席には単身の会社員が黙々と美味しいラーメンを食べてました✨意外とビールを飲みながらラーメンのお客さんも多いんですね😃
 


 










そして着丼😍「アブラそば ニンニク 野菜増し」
 


 










レギュラーメニューの豚の汁なしのような多彩な味の変化ではなく、シンプルに濃い目の醤油ダレを麺によく絡ませて豪快に喰らうことを目的としてるので、食べるのが楽しみになりました👍脂の見た目もキャベツの爽やかな緑が寄り添ってくれてるので、重そうとかこってりなどのマイナス要素は全然感じませんでした!
 


























醤油ダレは最初に胡椒の刺激的な香りを感じます。キレのある醤油のしょっぱさとニンニクの辛さ、そこに脂のまろやかさがどんどん融合されて美味しさと食べやすさは増すのです😋それはまるで、全日本プロレス時代からコンビを組む三沢光晴と小川良成の不動の最強コンビと全く同じで、小川のジュニアヘビー級ならではのキレのある動きとテクニックで相手を翻弄し、三沢の一撃必殺のエメラルド・フロウジョンで仕留める流れをこの醤油ダレで思い出させてくれました👏
 





























そして、ラーメン鬼首と言えば豚の存在感が特徴です😜それはアブラそばになっても健在!大きさ、厚み、美味しさは最高の一言に尽きるし、今日はスープに浸かってない分、しっかりした豚肉本来の弾力が強調されて、この店のレベルの高さを自然と表現されてました🙆
 


 










平打ちに近い太麺が250g。丸山製麺からわざわざ直送してもらう、こだわりの美味しさがあるのです😊しかも今回は醤油ダレでシンプルに麺を味わうので、もっちり感のある麺の優秀さが際立ってました。
 


























キャベツやモヤシも食べやすかったです。最後の方はちゃんと醤油ダレが絡んでニンニクの辛さも全部、美味しかったという表現ではなく、旨かったです👍やんちゃなアブラそばだなとニヤリとして、隣の会社員がビールと一緒に食べてる気持ちがわかりました😋
 


























最後は大事に温存して、2回目の醤油ダレに漬け込まれた豚を食べて、大満足の完食です✨
 


 










こういう二郎インスパイア店で提供しそうなアブラそばに興奮しました。何度も言いますが、シンプルでガツガツ食べれて旨いんです!これからも鬼の日から目が離せない、さらにラーメン鬼首が好きになりました(今は当然!レギュラーメニューになってます)
 


 










店主さんは、他店での店長としての長い経験と人柄の良さ、お客さんを喜ばせようとする努力、そして紳士な姿勢が1人の社会人としての厚みがあり、素晴らしいです。薄っぺらい人間はすぐにお客さんに見抜かれてしまいます。いい店に巡り合えて本当に良かったです🙌



 

 








今日も歩いて帰りましたが、何度も振り返っては目に焼き付けました。
 


 










日本男児のラーメン鬼首は・・・
アブラそば 醤油と脂が 面()倒見ます 
 
ご馳走様でした。






プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }