記事一覧

ラーメン鬼首~サッポロ豚ラーメン~



2015
 
毎月超楽しみにしてる鬼の日ですが、今回は一日だけの特別無料トッピングではなく、数日間の限定麺だと知り、鬼の日は劇的に混んでるので日をずらして行ってきました!ただ、今回の限定麺にはG系でありながら、炒め野菜でやってくれるらしく非常に楽しみにしてました。僕はG系ラーメン+炒め野菜が最強だと信じてるからです。ラーメン鬼首は、東照宮駅で下車して薬科大学方面に5分ほど歩いて左手にあります。今、この地域で1番勢いがあるので、すぐにわかりますよ😉
 


 










到着すると、夜営業の後半なので学生さんの姿はなく仕事帰りの単身の会社員が黙々と美味しいラーメンを食べて、足早に帰っているようでした。学生さんがメインのお店ではあるんですが、家族のお客さんも多いのはG系ラーメンだけではない、当然1番得意の野菜味噌ラーメンを注文するお客さんとで、人気は均衡してるんです
 
















入店し、券売機を見るとこの前限定麺だった`アブラそば´がレギュラーメニューとして新登場してました。久々に来ると、密かにレギュラーメニューが増えてることがあるので、ちゃんと確認した方がいいですね!今日は5日間限定の`サッポロ豚ラーメン´850円の食券を購入です👍































セルフの水を持ってカウンター席に座り、食券を助手さんにわたして、ニンニク、野菜増しでお願いしました!今日心強かったのは、作業着姿の会社員のお客さんが多かったことですね👍
 


 










最近はどの店に行っても、美味し過ぎて`酢´を使う余裕がないほど、あっという間に完食してしまうんですよ・・😓美味しいって罪だなって毎回思います💦
 


 
 









そして着丼😍「サッポロ豚ラーメン ニンニク 野菜増し」
 


 










赤茶のスープに、熱々の炒め野菜がそれだけです最高なのに、コーンを大量に盛ってくれたので黄色の見栄えがいいですね!さらにニンニクと並んでバターが添えてあって、徐々に溶けてコクがアップするんだろうなと想像させてくれる楽しみを演出してくれてましたよ👍
 





























スープは豚骨スープと辛味噌の組み合わせです。この店の豚骨スープは香味野菜がしっかり効いてるので飲みやすいのが最大の特徴だと思うのですが、そこに辛味噌を合わせることで味噌のコクと辛さの競演を豚骨スープが下支えして、トータルでバランス重視して非常に美味しかったです✨そして、ニンニクと合わせて飲んでみると、辛味噌の辛さとニンニクの辛さが最強タッグを結成し、汗が止まらない刺激的なスープに変貌してました!それはまるで、橋本真也と小川直也の夢のタッグチームと同じでと破壊王と爆走王が組むことで誰にも止められない最強な強さを見せてくれるのです😱
 


























さらに、バターを溶かしてみるとコクが劇的に増して辛さを隠すまろやかさになってくれてることに気づきました。
 


 










やっぱり最高なのは豚です😃色んなG系ラーメン屋さんに行ってラーメン鬼首を超える豚に出会わないのは、この店の豚のレベルが高すぎるからなんだと思います。大きさ、厚み、それなのに柔らかいなんて、本当に贅沢だなと思ってしまいました😌
 


 










そして麺は、丸山製麺から直送される豚ラーメン専用の平打ちに近い太麺が250gです👌(ちなみにミニ豚ラーメンは麺200gのようです)。モチッとしてるし、スープの浸み込みが早く、非常に美味しい麺だと思います😋




















 


 








今回だけのお楽しみ、炒め野菜はいつもよりシャキシャキ感が増してるし、野菜の甘みと油で食べやすくなってましたよ👍しかもコーンの甘みが辛味噌との非対称の味の変化として、コーンの大事さを改めて教えてくれてました😋
 


























あっという間にラストの豚になってしまいました。しかし、この大きさを今から食べるので、最後なのにまだ時間がかかりそうです。ただ、レベルの高い豚が辛味噌のスープを十分に吸い込んでくれて、最高に美味しく食べることができました🙌
 


 










最高な美味しさ、辛味噌で汗だくになって、大満足で完食しました!これだけの美味しさだと限定麺の初日は劇的に混んでただろうなと想像がつくし、850円が安いと感心させてもらいました😃
 


 










ラーメン鬼首は、野菜味噌ラーメンと豚ラーメンの二枚看板を武器にG系激戦区で今1番輝いてるお店です✨それはG系ならではのいい意味での雑さが無く、店主さんの真面目な人柄がスープにそのまま出て優しい喉越しになっているのです👍そして、麺、豚、野菜、全てに値段以上の価値があると思わせる努力が素晴らしいと僕は思っているので、最高にいい店だとたくさんの人に言いたいです😪
大満足でお店を出て、東照宮駅に向かい歩きだしましたが、何度も振り返っては次回の鬼の日が待てずに、すぐにレギュラーメニューの豚ラーメンを食べに行きたくなってます






 








日本男児のラーメン鬼首は・・・
鬼の日が ワクワクドキドキ これからも
 
ご馳走様でした。





プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }