記事一覧

麺屋 葵~魚介豚骨ラーメン~



2015
 
山形のラーメンウォーカーを読んで、気になる店を発見したので行ってみました🚙場所は南陽市ということで、仙台からはかなり遠いのです・・。到着すると、18時30分ごろだったのですっかり暗くなってました。道路沿いに看板はなく、一見するとラーメン屋さんとは気づかないかもしれません😒







 







ただ駐車場の広さにはビックリで約25台分駐車可能なので、車で行く心配はなさそうです😃
 





























のれんやたたずまいと見ると、今どきのラーメン屋さんでセンスのいい店主さんがいるんだなと思いました。今日の限定麺の看板を見ると、とんこつ醤油ラーメンと書かれてありましたが、何を食べるかはメニューを見てからにします!
 


 










入店すると、券売機はなくレジでのお会計なんだなとまず確認しました店内も厨房も広く、移転したばっかりらしく、清潔感で満たされてました👍僕はカウンター席に座りましたが、ほとんどのお客さんは複数で来店してたようで、テーブル席は満席状態でした😰





















 








メニュー表を見ると、多彩なメニューにビックリです。しかもアサリなんてメニューがある時点で、以前はイタリアンも勉強してたんじゃないかと期待してしまいました💦注文は魚介豚骨ラーメン720円です。
 













隣のお客さんは、実家がこの店の近所だというあるラーメン屋さんの店主さんで奇跡の再会です💦このお店には何度か来店してるけど、移転してからは初めてということで非常に楽しみにしてたようです。注文は、しじみ塩そばでしたよ😋
 


 










そして着丼😍「魚介豚骨ラーメン」
 


 










なるほど~、海苔、刻み玉ねぎ、水菜、穂先メンマ、そしてトッピングで最大の特徴である低温調理チャーシューが1枚ですね!魚介豚骨なんで魚介の香りが湯気に乗って美味しそうです👍
 


 










スープは魚介豚骨なんで、スープは濃厚でとろみがありまあす。そして粉っぽさの部分が僕はカツオだと思ったのですが、サンマ節を使ってるようです。サンマはカツオに近い味が楽しめるので、ちゃんと確認してみればよかったと後悔です・・😢また、刻み玉ねぎの爽やかさが濃厚さにいいアクセントになってくれてました🙆ただ、この高いレベルの魚介豚骨のスープを味わえるとは思ってなかったので、わざわざ南陽に来るだけの価値はあったと嬉しかったです👍
 


 










は中太の適度な縮れです。そんなに特徴がある麺だとは思わなかったのですが、スープとの相性が良く、濃厚なスープが麺に絡んでるがハッキリとわかりました👌
 


























穂先メンマ、海苔も美味しかったです👍
 


























そして、実は最大のお楽しみ、低温調理チャーシューです。その美味しさは、まるでローストビーフのような高級感としっかりした食べ応え、肉の旨みが凝縮されると素人の僕でも感激するほどでした。たった1枚と最初は思ったのですが、最高の1枚でした
 


 










具材1つ1つがしっかりと仕事がされてあって、その技術の高さを見せつけられました😃
 


 










ちなみに隣の店主さんが食べた、しじみ塩そばです。
 


 










広い店内でゆっくりと美味しいラーメンを食べるたくさんの笑顔が印象的なお店です。店主さんのこの店が地域の憩いの場的な存在になってほしい、ラーメンと会話を楽しむ空間に気軽に来てもらえればと願う気持ちが僕には伝わりました👌是非、郵便はがきを出すついでに美味しいラーメンも食べてみてはいかがでしょうか?まさかの郵便ポスト併設店です💦行って良かった🙌大満足でレジでお会計720円を支払いして、仙台に帰りました🚙














 
















日本男児の麺屋葵は・・・
南陽に 低温調理チャーシュー 行く価値あり
 
ご馳走様でした。