記事一覧

麺や 陽風~醤油らーめん~




2015
 
山形で人気のあるお店をよく行くラーメン屋さんの店主さんに聞いたら「麺や陽風さんの醤油らーめんを食べてみてください!今から行くなら僕も行きます👌」との事で、急遽一緒に行ってきました💦13号線を蔵王方面に向かい、斜めに降りてすぐになので見つけるのが楽でした😃




 









到着すると、アパートの一角なので近づかないと見にくいのですが、道路沿いの看板が目印になるし、駐車場は満車になってるはずなのでラーメンウォーカー新店舗部門3位のオーラがビンビンに出てました🙆
 














メインの時間帯は外したのに、店内は満席で待ちのお客さんは2名でした💦駐車場が空かないので、しばらくたってから再度トライしてやっと入店です😃のれんの色が結構派手なショッキングピンクで、穏やかな店の雰囲気と優しい店主さんがいると聞いてたので、のれんは僕の方がショッキング😱でした💦





 






















入店するとすぐ左手に券売機があります。以前のイメージにでは塩らーめんが人気と聞いてたのですが、醤油らーめんが人気ナンバー1とポップがあり、しかも一緒に来た店主さんも醤油と言ってたので、まずは醤油らーめん640円の食券を購入して助手さんにわたしました👌





















 








カウンター席に座り、しばらく待つことになるのですが、実は今日さくらんぼTVのやまがたラーメン道グランプリ2015人気投票で麺や陽風が3位、隣の席の店主さんのお店が9位と大健闘の2店だっただけに、お互いに話が尽きない感じでした👍卓上調味料はシンプルでした。
 


























厨房の店主さんは、注文さらたと同時に自家製麺を手揉みして茹でる準備してました。製麺した段階では手揉みせず提供直前にモミモミしてる丁寧な仕事ぶりが好感が持てるし、優しさが店内に充満して常連さんが行きやすい雰囲気、3位の実力が充分に発揮されて居心地が良かったです✨
 


 










まず最初に9位の店主さんと一緒だったので僕にも💦サービスでチャーシューを増やしてくれてました😃山形のラーメン屋さんは横の繋がりを大事にしてみんな仲良しのようで、仙台からの刺客である9位の店主さんもすっかり馴染んでたのが実感できて安心しました👌
 
そして着丼😍「醤油らーめん」
 


 










見た目は非常にシンプルで、万人受けすること間違いなしの綺麗なスープに手揉みの自家製麺が優雅に泳いでました🙆チャーシューも豚と鳥を各1枚づつトッピングされて、ネギ、メンマ、海苔と王道の具材がGOODでした!640円以上の価値があるなぁと感心しきりでした
 


 










スープは本当にキレイで優しい醤油の味がほっとさせてくれました😃僕は味がわかならいので鶏のスッキリ感が最高だと思いましたが、豚骨と魚介もバランスよく決して前に出てくることのない控えめさが人気のある秘訣なんだろうなと思いました👌
 


 










超楽しみにしてた自家製て揉み麺は200gと食べ応えもバッチリです。想像以上の弾力のある麺がビックリ!しかも茹で時間を短くしてるらしく、自家製麺の美味しさ、山形らしさと、求める山形の麺の美味しさが全て凝縮されてました😋
 


























しっとりの鶏チャーシューも上品で美味しかったです👌
 


 










豚バラチャーシューも柔らかいのに身が崩れることもなくスープに漬け込まれて、優しい味のバラ肉になってくれてました😃














なにせ自称G系男子なので、ペロリと完食して大満足でした!毎日食べても飽きない、いや毎日食べに来る味と表現すべき優しく優秀な醤油らーめんを若い店主さんが一杯づつ丁寧に作ってる、王道なのに新しい世代のいいらーめんでした🙍器の外側が意外と攻撃的なのが衝撃です・・😱
 





























そうなると、海老塩がどんな感じなのか非常に気になるので次回の訪問が楽しみになりました。店主さんの優しさを外から見れば入店したくなる、そして美味しいラーメンに出会う、いいお店です🙌
 


























日本男児の麺や陽風は・・・
優しさの スープで泳ぐ 自家製麺
 
ご馳走様でした。




.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }