記事一覧

支那そば 無双庵~無双のシンちゃんラーメン~





2016

久々に無双庵に行ってきました🙌僕は行く機会はあったのですが、無双庵の人気が大爆発してしまったので😱行けなかったのです😢でも、さすがに随分時間がたったので落ち着いたんじゃないか?と我慢できずに車で急行です🚙しかし💦まだ青葉区愛子なのにもう渋滞に巻き込まれてしまい😣本当にビビリました・・。まだ仙台なのにすでに足が震えています・・。




 









それでもなんとか無事到着できそうなんです😃シベールの交差点を曲がり、すぐそこに無双庵なのですが、またしても💦手前の信号は赤なのです😱なぜ、神様はいつも僕に試練を与えてばかりなのか😭理解できません!














営業時間は11時から15時までなので時間的には問題なかったのですが、想像してなかった、まさかの満車に車の中で「全然落ち着いてないじゃん!」と大声で言ってしまいました😫














もう第2駐車場も使えないので、その辺をグルグル回ってから再度来店です。約2ヶ月ぶりの支那そば無双庵は、前回から人気が爆発してしまった雰囲気がそのまま当たり前になってしまって、お店のたたずまいもまだ1年たっただけなのに貫禄が出て超有名店のオーラがビンビンに出てました👍元々、こうなるのは知ってましたが遅いくらいです😒もし無双庵が仙台で開店してくれてたら初日から有名店だったはずなんで・・。















入店直前まで待合席にはお客さんが座ってたし、駐車場側には外で待ってるお客さんもいて、開店直後から閉店間際まで激混みだったのは、実際に行ったからこそ理解できました😊














入店し、まずは券売機で食券を購入します。券売機はつけ麺とドロそばのボタンが増えてました。つけ麺は平日のみだったと思いますが、今後は他の曜日にも提供できるか思案中だそうです。今日はシンちゃんラーメンと決めてたので、無双の魚貝そば880円の食券を購入し、店員さんにわたして「シンちゃんでお願いします!」と言い着席です👌






























カウンター席に座り、混んでるなぁと感心しながらテーブル席を見ると、まさかの欧米風の外国人の家族が座ってたのです!無双庵も国際化してワールドワイドな客層になってましたよ👍そのお客さんに気づいた店主さんが無双庵のステッカーをわたして外国人のお客さんと何やら親しく会話し、ひと笑い取って😃さっそうと厨房に引き上げてました🙆無双庵も店主さんも1周年を迎えた事で、次のステップに向かう姿勢が見えて、日々成長してるんですよ😊






























店主さんの頑張りによってお客さんが劇的に増える要因になってることは間違いないし、お客さんを喜ばせたい気持ちがコストアップになって自分を苦しめる葛藤もラーメンを作る姿から読み取ることができました💦














そして着丼😍「無双のシンちゃんラーメン」


 











名前が無双のシンちゃんラーメンなのでトッピングは豪華になってますが、基本の魚貝そばに背脂で豚感を出して、平打ちの太麺を注文を受けてから手揉みして茹で上げてるのが特徴になってます👌ちなみにトッピングは、メンマ、玉ねぎ、三つ葉、海苔、煮卵、バラチャーシューです。














スープは無双庵のあっさりのスープなので魚貝の風味、特に鰹がバッチリ主張してるのでわかりやすい美味しさになって、そこに背脂のコクと甘みが加わることで、あっさりしてるようでコク深い無双庵らしさが凝縮されて素晴らしいスープでした😋


















 











楽しみにしてた麺は、全粒粉入りの太麺220gを注文を受けてから手揉みしてます。G系ラーメンの使用してる麺なのに、手揉みを加えることで山形らしい縮れになって、プリプリ踊るような食感にスープがよく絡んで美味しかったです😋手揉みを加えることで全然違う麺に生まれ変わるんだなぁと勉強になりました👍






























バラチャーシューも柔らかいのに厚みもあるので食べ応えがあり、無双の~なので3枚になってましたよ🙌バラ肉なのに脂身の部分が少ないのは、この店を訪れる年齢層の高いお客さんにも満足して完食してもらいたいと思う気持ちが表れてるんです👏




 









玉ねぎは刻むんじゃなくて大き目にカットされてるのは背脂のコッテリ感を和らげる効果の他にシャキシャキの食感を長時間楽しめるように、麺と一緒に食べて麺とのハーモニーを感じてもらいたいと思ってるからなんです👍



 










もちろん!海苔で巻いて食べる喜び、煮卵の少し甘目の味付けが最高でした






























実はこのシンちゃんラーメン、お客さんの食べた後の意見がバラバラなようで、僕はちょうどいい塩分だったのですが、他のお客さんからしょっぱいと指摘されたようなんです😒なのでスープ割りもラーメンと一緒に提供されました。一応、投入してみると、なるほど!塩分が薄まって甘みが増してるように感じました😃


















 











大満足で完食です👍久々の無双庵の新メニューを食べれて本当に良かったです✨このシンちゃんラーメンは裏メニューですが、多くのお客さんに食べてもらって他のラーメン同様に成長して、山形のケンチャンや金ちゃんのようになってほしいと思いました😃


 











遅めの時間帯に到着してしまったのにお客さんはまだまだ途切れることがなさそうで、使いきった麺の空箱を事務所に運んでは新しい麺を厨房へと忙しそうに往復してました💦やっぱり全然落ち着いてないことは確認できました😰しかし、この忙しさが慣れてきたようだし、そもそも数々の有名店で働いてた店主さんなので、忙しさを楽しんでるようにも僕の目には映りました🙆待合席も長椅子にしたいと言ってましたが、買いに行く余裕はないみたいです😣


















 











無双庵は山形に開店して1年ちょっとのまだまだ新店舗です。どんな夢を山形で見せてくれるのかワクワクして席を立つと、次のお客さんがすぐに座ってました😊家族のお客さんが多いですが、実は単身のサラリーマンも多いんですよ!だから、カウンター席はお客さんの回転が結構速いです👍店主さんもカウンター席をもっと増やしておけば良かった・・😰と言ってました。それだけ無双庵は、家族から単身のお客さんまで多くのお客さんに愛される最高にいいお店です👏


 











日本男児のシンちゃんラーメンは・・・
山形で ちゃん系ラーメン 新メンバー

ご馳走様でした。




プロフィール

こーじ

Author:こーじ
こーじの日記

AD

AD

AD

AD

.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }