記事一覧

ラーメン二郎~小ラーメン~







2015

なんと2カ月ぶりのラーメン二郎です😃取引先の担当者Aさんも久々にラーメン二郎に行きたいと職場に電話してきたので、だったら今日の夜、熱帯夜でしかも助手祭りに行くしかないでしょ!自転車で🚴💦




 










行く前は、気温30度越えの暑い夜なので並びも少ないんじゃないか?と無駄な期待をしてました😒熱さ寒さは関係ない、こんな時だからこそラーメン二郎に行きたくなっちゃうんですよね👌信号待ちで、歩道を超えてしまうんじゃないか?と心配になるほどの衝撃の並びに💦足も手も震えて上手く自転車に乗れませんでした・・😣



 










何人並んでるのか数えるのも嫌になるくらいでしたが、ラーメン二郎って意外とお客さんの回転が速く、しかも実際に並ぶとウキウキ感のおかげで、あっという間にに店前になってることに気づくはずです💦



 










お店の横に担当者Aさんが待ってましたが、その姿はすっかり二郎慣れして、余裕で僕を迎えてくれました👌驚異的な並びも見慣れて担当者Aは「今日は50分ぐらいの並びですかね!」と、もう1人で行けるだろうなと成長した他社の若手を心強く思いました😃すぐに入店し、券売機で小ラーメン690円の食券を購入です!



























列の最後尾に向かうと僕でちょうど40人でした。最近の夜営業のラーメン二郎はずーと30~40人の並びで、最初はビックリしたのですが慣れてきて、今日はそんなもんだろうと途中からは思うようになりました😊個人的には40分で店前に行けると内心思ってました🙆




 










この段階で看板は消灯して、助手さんが券売機を閉めるので食券を購入してない人がいるか確認して最後尾の方まで行ってました。














しばらくして助手さんが麺の量を聞きに来て「大ですか?小ですか?」とのことなので「小の脂抜きで」と僕も担当者Aさんも言いました。担当者Aさんは、非常に楽しみにしてたのに「今日は野菜少なめにします💦」と腕組みをしてカッコよく僕に言ってきた意味がわかりませんでした😌僕の影響でG系ラーメンをたくさん食べてるし、20代後半の若者とは思えない発言に、取引先の若手をまた説教です😫



















 










そして店前に到着です😃なんとジャスト50分でした。担当者Aさんの予想が当たり、時計を指差しニヤリと僕を見てきたのが悔しかったです👌しかし、今日は週始めの助手祭りなので、助手さんだけで真剣に営業して、いつも通りお客さんが満足そうに帰ってましたよ!














すると「先頭から4名様どーぞー」とのことなので入店です😃店の奥の席だったので帰りは小人用ドアから帰れると嬉しかったです✨夏でも冬でも奥の席が好きですね!小ラーメンの食券をカウンター上に置いて後は待つのみです!



















 











助手さんが「小の脂抜き方、ニンニク入れますか?」とのことなので「ニンニク、野菜増し増しで」と、担当者Aさんの「ニンニク、野菜少なめで!」でいよいよ着丼です。野菜増し増しと野菜少なめを並べてみると、やっぱ迫力が全然違いますね。担当者Aさんも余裕で完食できそうだと言ってました。














そして着丼😍「小ラーメン ニンニク 野菜増し増し」



 










やっぱり小ラーメンには野菜増し増しが1番合ってます!盛りが美しいです👏他のお客さんのノーマルや増しを見ましたが、違う!と勝手に思いました。本当はこれにキムチがあれば完璧だったのですが、今日は690円だけ握りしめて来店したのです😊2ヶ月ぶりの小ラーメンは本当に最高です✨



























早速スープです。まず見ただけで僕好みの完璧な乳化が最高です👍脂抜きでも元々スープに大量に溶け込んでるので関係ない、甘みが最高なんです!塩分はいつもより控えめに感じましたが、初老男子にはちょうどいいとゴクゴク飲んでしまいました。もちろん、ニンニク独特の辛さも乳化したスープが包み込んでしまって、まるでオブラートで包んだ薬のように喉の奥の方で辛いと感じるだけでした😅



















 











そして豚。野菜の下から引っ張り出して見ると、さすが!二郎の豚だけあって、大きさ、厚み、柔らかさ、赤身と脂身のバランスの良さと全てが最高でした。他の店の豚もいいのですが、ラーメン二郎の豚は別格ですね👏



 










もちろん自家製の平打ち麺が300gは、普通でもプニョプニョの柔らかさでなんで、いくらでも食べられる気がします。最近、他のラーメン屋さんで小ラーメンと聞いても本当に小なのか疑うようになりました😒この店と出会って小の概念が変わってしまいましたが、麺の美味しさ、なんと言っても食べやすさが、この麺の魅力です。またいつか、大ラーメンで450g食べたいと欲が出てしまいました💦




























もちろんキャベツ率の高さ、器の底から飛び出してくる肉かすも、全部最高でした☆彡最後は、スープに沈めて温存してたラストの豚を大事にちょっとづつ食べて、大満足で完食です🙌



























そういえば隣の担当者Aさんはどうしてるかなと思い見ると、ぐったりして汗だくの最初の勢いはすっかり影をひそめ、限界目前の顔で「もう無理っす、こーじさんはやっぱ凄いですね・・」とガックリと肩を落して、二度と箸を持つことはありませんでした😢もうちょっとなのに残念だし、前回より退化してました💦成長したと褒めて損した気分です😫




 









僕は、久々の小ラーメンを味わうことができて大満足です😃カウンター席に座って次々と始まるコールで、増しや増し増しの声が飛び交うと活気があって、僕以外の初老男子もつい野菜増し増しと元気に言ってしまいます👍しかも完食しちゃうんですよ!





 









帰りは「ご馳走様でした!」と元気な声で言い、楽しみにしてた小人用ドアから頭をぶつけないようにリンボーダンスをしながら外に飛び出しました😃

 













今日の助手祭りは店長さん不在でも完璧に仕事をこなし、いつも通りお客さんが大満足のお腹いっぱいで帰るラーメン二郎らしい最高な一日になりました✨



 










担当者Aさんは少し麺を残してしまった悔しさよりも次回は麺少なめにしようかな?と完食するために自分の胃袋を鍛えることは全く考えない、僕とは真逆な考えの今どきのゆとり教育の申し子的な若者なんです・・😫そんなことはさて置き、週始めで劇的にお腹いっぱいなのに国分町へと歩き出しました💦






 








日本男児のラーメン二郎は・・・
熱帯夜 涼しい顔して 野菜増し増し

ご馳走様でした。





.side_by_side { width: 696px; margin-bottom: 20px; } .side_left, .side_right{ margin-left: 12px; display: inline; float: left; } .clear { clear: both; } .side_p { text-align:left; margin-left: 15px; }